はじめまして、「レザーテックジオ名古屋」代表の春日井です。
皆様も必ず何らかのレザー製品を愛用されていることと思います。
私もその一人ですが、レザー製品は天然素材ですので、
使用していくとどうしても傷んでいきます。
「レザーの味わい」とあきらめていませんか?
私自身そのような思いを感じていたひとりでした。
そんな日々のなかでレザーリペアというものにめぐり合い
2008年初頭より仕事としてスタートしました!
初めての施行は私が社会人になり初めての給料で購入した
リーガルシューズでした(自分の持ち物ですが!)
かれこれ20年今も大切に愛用しています!
 

 
もともと輸入車の板金塗装工場で仕事をしていたこともあり、
そこでの経験が独立を後押ししたこともありますが、
鉄板相手のリペアとは違い天然素材の革製品は素材の種類、
加工法が様々でやり直しがきかないものが多いので、
常に試行錯誤し勉強させられます。「傷」「破れ」の修復も大変ですが、
やはり同じ色を作り出す「調色作業」に時間をかけています。
せっかく傷や破れが直っても色があっていないと悲しいですよね!
その点、板金塗装工場での経験が役立っています。
 

 
お客様の思いにお応えするため、
様々な革を仕入れて施行実験など行っています。
今までにもバッグ、ソファ等の革製品の施行を多数行ってきました。
自動車内装も500台以上施行してまいりました。

これからもお客様に喜んでいただけるように
技術向上に取り組んでいきます。
何でもお気軽にご相談ください。

 
先にも触れたように私は以前に自動車板金塗装の仕事をしていました。
昔から車好きで、子どもの頃のスーパーカーブームのときなど街中で
ランチャやフェラーリなど見つけると車の周りにたかっていました!
私もたくさんの車を乗り継いできました(安い中古車ばかりですが!)
輸入車も好きで乗りました。
やはり思い入れがある愛車はグッドコンディションで乗りたいものです。
そんな気持ちもあり、レザーリペア以外にも
「ダッシュボード等内装全般のリペア」
「天井張替え・ドア内張り張替え」
「内装の色替えカスタム」
「車のボディコーティング」
「ホイールリペア」

等々行っています。こちらもお気軽にご相談ください。